2015.1.12 心の化粧品を選ぶように・・・

初めてフラワーエッセンスを使いたい…という方から、『オーラをきれいにしてくれるものと聞いて、惹かれました。心の化粧品を選ぶような感じで試してみたいです』…と、ボトルの依頼をいただきました。

その問い合わせを見て、とてもうれしくなりました…💖

蓮

フラワーエッセンスは一般的に、コントロールできないネガティヴな感情に対処するとか、不出来なところを補う治療薬…というような文脈で語られることが多いんです。

そう紹介すると、『良さそうだけど、別にそこまで困ってないし…』って、ご縁が繋がらないことがあります。

まぁ、そりゃそうだ(^^;;

(お薬ではないけれど)何かを飲んでまで直さなきゃいけない性格って、そりゃたいそうな…笑

私も昔、そう思いました。

でもね、実際、フラワーエッセンスというのは、お薬じゃないし、うんと融通がきいて、様々に好きなように使えて。

そして、カラダにしみこむと心にサーっと朝日がさすような、爽やかなそよ風が吹きぬけるような… (抽象的にしか伝えられないけど…) とにかく軽やかな感覚に包まれます。

そのうち、ある時ふと振り返ったら、「あぁ、自分のものの見方が随分軽やかになったなぁ〜」と、初めて気づくようなもの。

もっと気楽に、たくさんの方に試してもらえたらいいなぁ〜と、常々おもっていました。

「心の化粧品を選ぶように」

厳密にいえば、エッセンスは、化粧品のように”付け加えるもの”ではなく、”余分なものを外すもの”です。

でも、結果的に、本来の自分自身の心が表に出てきて、のびのびと、キラキラ輝いて、きれいになるのだから、『化粧品』といっても遠からず(*^^*)

そんなアプローチで、エッセンス選びがしやすいような紹介方法を考えてみます(^-^)💖