2015.11.12 新月のフラワーエッセンスと遊ぶ会 報告

初開催の、新月のフラワーエッセンスと遊ぶ会。

直前まで参加者の入れ替わりがあったりして、なんとも不思議な流れの開幕でした。

会場

 

エッセンス経験やエネルギーに関する感度も三者三様だったので、今回は文字どおり「エッセンスで遊ぶ」にフォーカスし、話の流れにあわせていろんな作り手さんのいろんなエッセンスを味わって、それぞれが感じるままの感想をシェアしました

 

トップバッターは、友人と作ったオリジナルの「古代蓮」のエッセンス。

古代蓮

 

心身の緊張を優しく解きほぐし、スピリチュアルな感性を開く助けをします。

「こころの深いところにしずかに働きかけるようだね~」なんて感想を分かちあい。

蓮と睡蓮の違いや、古代蓮が現代に復活したミラクル話を共有したり・・・

 

「このエネルギーに似ているのは、フィンドホーンの『スコティッシュ・プリムローズ』?」の声をうけて、第2のボトルへ移行。和名「サクラソウ」。小さな花ならではの生命エネルギーの特徴やら、植物の進化に話が展開しました。

 

この先はもう、ただ流れのままに・・・何本のエッセンスが並んだかしら?

同じ植物で作り手が違うエッセンスを感じ分けたり、

お茶とお菓子で長めの一服をしたり、関西弁講座に発展したり、

最後に、各自、気になったエッセンスでオリジナルのドースボトルを作ろう!と、

またワイワイ試飲・・笑

 

それぞれの感性が豊かなうえに、お互いの意見にも耳を傾け、ゆったりと聞きあえるメンバーのみなさまのお蔭で、なんとも自由奔放でゆったりした「遊ぶ会」でした。

 

参加者のおひとりのことばが心に残りました。

 なんだか、とっても丁寧なんですね。

 自分の感覚を、丁寧に、丁寧に、感じ取っていくっていうことなんですね。

 こんな風に、自分を大事にするんですね・・・

 

はい 

そんな風に「自分を丁寧に大事にする」きっかけに、エッセンスが役立てばいいなって思っています。だから、何を感じても間違いなんてありっこないし、お一人お一人の中にどんな発見があるか、いつもワクワクします

 

他愛もないやり取りの中から、一番つたえたかったことをスッと感じ取ってくださったことがうれしかったな・・・

そら

 

 

こんな調子で、ゆるりと遊ぶ会。

毎月、新月の日に開催します。 来月は12月11日(金)。

居合わせたメンバーと、お茶とお菓子とおしゃべりを楽しむ位の気楽さで遊びにいらしてくださいね。