【イベント】 2016.1.31 東昭史先生のフラワーエッセンス療法講座(1)

来春から、『バッチフラワー 花と錬金術』の著者である東昭史(あずま あきひと)先生に神戸にお越しいただき、シリーズでフラワーエッセンス療法の講座を開催することになりました。

FBイベントsml

 

東先生は、フラワーエッセンスの父といえる英国の医師 エドワード・バッチ博士がフラワーレメディーに選んだ花々を仔細に観察し、植物の外見的な特徴からその生命エネルギーの特性を見出す「特徴表示(Doctrine of Signature)」 の視点から 『なぜ、フラワーエッセンスが人に効くのか…』を研究してこられました。

また、ご自身でも、特に日本の文化伝統に関わりの深い花々でフラワーエッセンスを作っていらっしゃいます。

 

エッセンスの作り手ならではの鋭い観察眼、繊細な感受力に根差したお話を伺える貴重な機会です。

 

なおこの講座は、通常6回シリーズとして開講される先生の講座のはじめの2回分の内容です。

続きの講座(単発受講可)も、植物たちが目覚める春にむけて開講予定です。

 

フラワーエッセンスの世界の真髄を、集中して学ぶチャンス☆

フラワーエッセンスの実践家から入門者の方まで、

さらには、他の植物療法・代替療法に関心を持つ方など、

どなたでもご参加いただけます。

 

~~~~

 

◆東昭史先生のフラワーエッセンス療法講座(1)◆

『バッチ博士の世界とフラワーエッセンス療法』

 ~人間を健康で幸福にする植物の力~

 

 

フラワーエッセンスは、花に宿る癒しの力を用いた、

イギリス発祥の植物療法です。

 

その生みの親である医師・バッチ博士は、

当時の西洋医学とは異なる、独自の医学哲学を持っていました。

 

今回の講座では、バッチ博士の著作から、

世界観や人間観、病因論、治療論など、

バッチ博士の医学の土台にある考えを理解し、

その考えに基づいて作られたフラワーエッセンスとは、

一体どのようなものであるかを学びます。

 

植物の素晴らしい力を再発見するとともに、

私たちが健康で幸福な人生を生きていくために、

フラワーエッセンスが真に役立つものであることを、

理解できるでしょう。

 

     ~~~~~

 

日時: 2016年1月31日(日) 10時~16時 

会場: 安心コミュニテイプラザ 「風の家」

   (六甲道駅北地区集会所:JR六甲道駅より徒歩5分)

    

講師: 東 昭史 氏 (フラワーエッセンス研究家)

   公式サイト「The Alchemy of Flowers」

         

受講料: 10,000円  (受講料は当日受付時に頂戴いたします)

 

定員:  12名 (定員になり次第、募集を締め切ります)

 

     定員枠設定なし。お誘いあわせの上、お気軽にお申し込みください。

 

ご予約: 以下のフォームに入力し、送信してください。

 

お問い合わせ: ほしのしずく 水谷 hoshi.no.shizuku.rokko☆☆gmail.com

アドレスの☆☆を@に置き換えてください。