2016.1.31 東昭史先生のフラワーエッセンス療法講座(1) 報告

東昭史先生のフラワーエッセンス療法講座①

盛会にて終了いたしました(*^^*)

 

東先生、ご参加くださいましたみなさま、

ありがとうございました‼︎

FEkouza1.jpg

 

丸1日でエドワード・バッチ博士の宇宙観、世界観、人間観から

病因論、38種類の花の説明まで精髄を網羅☆

 

こんなに密度が濃く、そしてバッチ博士や花々の『想い』が

ぎゅっとまとまったような講座は、本当に貴重で、有難い機会でした…

 

フラワーエッセンスは、心が休まるとか、リラックスできるというレベルが

目的の「癒し」ではありません…

(もちろん、とても深く癒されます)

 

また、肉体の不調を緩和する治療薬でもありません

(もちろん副次的に好転することはあります)。

 

『人格(自我)と魂(=神)の回路を繋げ、魂との交流を回復し、

本当の生き方を取り戻すことができるものだ』と言い切れる背景を、

キッチリ説明していただきました☆

 

次回(3/13)のテーマは、錬金術、そして神話から見たフラワーエッセンス療法のお話だそう。

詳細はまた、近日中にご案内いたします。

 

ぜひ、カレンダーにメモしておいてください☆