【イベント】 2016.5.22 東昭史先生のフラワーエッセンス療法講座(3)

1月から隔月で開催させていただいている、東昭史(あずま あきひと)先生のフラワーエッセンス療法の講座。

 

毎回、自然界と植物たちの愛に囲まれて過ごすこの地球上の日々のあじわいを、しみじみと思い出させてくださる、先生のユーモアと情熱にあふれた講座です。

植物と人間のつながりについて、まるであふれる愛のシャワーのように語るフラワーエッセンス療法の講師は、日本では東先生の右にでる方はなかなかいないだろうな…(*^^*)

 

FBイベント_3s

 

さてさて、第3回の講座のテーマは『花の神話、伝承、精霊とフラワーエッセンス』。世界各地の神話に語られる植物たち、妖精などの自然霊たち、そしてその奥に見える「神」なるもの。わたしたちのご先祖たちは一体なにを感じ取っていたのか・・・そんなお話になりそうです♪

 

 

なお、この講座は、通常6回シリーズとして開講される先生の講座の2回分の内容です(単発受講可能)。

 

自然療法の世界に興味がある方はもちろん、

世界各地の神話や古代から伝わる叡智、

妖精や精霊といった目に見えない存在たちのことに

興味のある方にも楽しんでいただける講座です。

 

フラワーエッセンスの実践家から入門者の方まで、

さらには、他の植物療法・代替療法に関心を持つ方など、

どなたでもご参加いただけます。

 

~~~~

 

◆東昭史先生のフラワーエッセンス療法講座(3)◆

『花の神話、伝承、精霊とフラワーエッセンス』

 

世界の神話や伝承には、必ず植物が登場します。

そこには、昔の人たちが植物に見出していた、

植物に宿る見えない性質や、

植物と人々との歴史的な関わりが語られています。

 

また、古くから植物の神話や伝承には、

妖精や自然霊といった存在が登場しますが、

これらの存在は現代に至るまで、

一部の人たちの間で語られています。

 

そこには、現代科学の視点を超えた次元で、

植物を理解するためのヒントがあるかもしれません。

 

バッチ博士はフラワーエッセンスを開発する際、

さまざまな角度から植物を研究しましたが、

神話や伝承についても、おそらく意識していたと思われます。

 

そこで、今回の講座では、

花の神話、伝承、精霊にまつわる視点から、

植物とフラワーエッセンスの本質を探究します。

植物たちの物語を読み解くことで、

フラワーエッセンスに対する理解を深める講座です。

 

     ~~~~~

 

日時: 2016年5月22日(日) 10時~16時 

会場: 安心コミュニテイプラザ 「風の家」

   (六甲道駅北地区集会所:JR六甲道駅より徒歩5分)

    

講師: 東 昭史 氏 (フラワーエッセンス研究家)

   公式サイト「The Alchemy of Flowers」

         

受講料: 10,000円(受講料は当日受付時に頂戴いたします)

    ~~~~~

 

ご予約: 以下のフォームに入力し、送信してください。