2016.5.26 Coming Home グループセッションについて

ほしのしずくでは、「Coming Home: 自然な私に出会う5時間」と題したグループセッションを開催しています。

このグループセッションでは、日本の野山の花や大地のエネルギーを取り込んだエッセンス『Coming Home Essences』(注1)を使うフラワーエッセンスセラピーの手法と、意識を扱うボードゲーム(注2)を組み合わせ、遊ぶように軽やかにご自身の心の内側深くをのぞきこみます。そして、愉快に楽しみながら古い記憶を整理し、より自然体な自己表現(エネルギー)に衣替えしていくセッションです。

TempOpenIn.jpg

    ゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*

例えば、このグループセッションにより、漠然とした夢と現状のギャップを現実的に丁寧に埋め、夢の実現に一歩踏み出すことができます。

『今は具体的な方法はわからないけれど、なにか人の癒しに繋がる生き方をしたい』と漠然と感じている人の場合を例に考えてみましょう。

この方がもし、「夢の実現には何はさておき癒しのツールを手にしなければ!」といくつものヒーリングのスクールに通ったりしたら、時間とエネルギーの浪費に疲れてしまうかもしれませんね…(^^)

この例で言えば、人を癒せす夢を叶えるには、まず自分の現状を知る必要があります。

*これまで私は、人とどう関わってきただろう?

*これまでに十分に癒されたことがあるだろうか?

*滞っていることはないかしら?

*私の得意な癒しの特徴はどんな方向?

…などなど。ゲームを介して「現状」を冷静に確認していきます。

この時、これまでに体験したことにまつわる未消化の感情や思い込みがあれば、エッセンスを飲みながら穏やかに修正していきます。

同時進行で「夢」についてもより具体的に描いていきます。

*なにを達成したいのか

*その時自分はどうありたいのか…などなど。

また夢の実現に向けた新たなチャレンジを妨げる感情や思考パターンの抵抗があれば、エッセンスを使って抵抗エネルギーの凝り固まりをヤワヤワ〜とほぐしていきます♫

こうしたプロセスをボードゲームという遊びの形で掘り下げながら、エッセンスのエネルギー療法を用いながら進めることで、気軽に軽やかに、より楽しくより自然に、現状と夢を近づけ、勢いを味方につけて夢を現実化していきます(*^^*)

゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*

定員は4名。

所要時間はおおよそ5時間(進行によって多少前後します)。

3名以上の参加が決まれば、日程ご相談可能です。

注1)

『Coming Homeシリーズ』は、日本の山野に自生する草花と、大地のエネルギーを取り込んだ、ほしのしずくオリジナルの13本のエッセンスです。

2015年というタイミングで生まれた『Coming Home Essences』と従来のフラワーエッセンスの最大の違いは、現状を±ゼロと捉える点。そして、ただこの先の未来を創造するために必要な光と智慧の波動だけを、自身に摂りこんでいくことを明確に意図しています。

今の自分を±ゼロの出発点として、ただ受け入れる。

自分の内側にある智慧に、ただ気づく。

思い出し、歓迎して受け入れるだけで、葛藤なく現実を変えていく。

本来の自分が携えている深い叡智、豊かな光を思い出した時、 やっと「家に帰ってきた」という安心感、くつろぎに包まれ、 自信に満ちて本当にやりたかったことに邁進できます・・・

注2) 

このボードゲームは、Transformation Game®︎という、英国のエコビレッジ フィンドホーンで開発されたボードゲームです。

各自が設定するテーマに対して、肉体、感情、理性、精神と各レベルでの停滞している理由や、秘めた才能を知ることができます。また、人生で陥りやすいパターンや、潜在意識のネガティブな思いを手放す機会にもなります。

ファミリーゲームとしても気軽に活用できますが、正式には100時間超のトレーニングを受けたファシリテータが導き、参加者の気づきを深める大変パワフルなグループ・カウンセリングとして提供されています。

ほしのしずくでは、現在はこのゲームをフラワーエッセンス・コンサルテーションの補助ツールとして活用していますが、2016秋に開催されるファシリテーター・トレーニングを受講し、より積極的にゲームを提供する準備を進めています🌟

  *:..。o○☆○o。..:*゜ *:..。o○☆○o。..:*゜