2016.6.16~17 花と森と山の精霊と遊ぶWS@黒姫

日本には豊かな森がまだまだたくさん残っていますね(^-^)💓

先日訪れた「夢見平遊歩道」は、新潟県妙高山と長野県の黒姫山の間にある笹ヶ峰というお山の中にあります。かつて「高田営林署簡易製材所」の木材運搬のために使用していた「森林軌道敷」跡や昭和30 年代の製品事業や造林事業に使用していた歩道をもとに設けられたそうです。

長短の2コースがあり、長い方は普通に歩いても4~5時間がかかるかかるのではないかしら。ひょうこう1200mほどの涼しい山中で、上り下りはさほど激しくないので、ある程度歩き慣れている方には程よいトレッキングコースかもしれません。…歩き慣れた方には…ね^_−☆

このコースにはいくつかの特徴的な場がありました。植林され整った場、原生林のまま妖精たちのすみかになっていそうな場、そして、まるで宇宙空間を写し取ったような場。それぞれの気配を感じながら歩くだけでも、いとたのし⭐︎

途中の笹広場でナウシカごっこ撮影会をしたり…冷たくて美味しい湧き水で喉を潤したりしながら、歩け歩け…

今回の最大の目的地は、地蔵桂。4時間コースの最奥地に立つ桂の巨樹の広場です。

続く…