2016.11.21 関東遠征の最終日☆彡

6日間の関東遠征。

締めは、占星術にお詳しい登石麻恭子(といし あきこ)さんと、このご縁を結んでくださった佐藤加陽子さんとの、Coming Home エッセンスの試飲会✨でした。

1121_toishi.jpg

登石さんのブログ

「登石麻恭子の星と香りの日々」

ボトルを手に持つだけで、そのエッセンスが引き起こすエネルギーの流れを感じ取り、メッセージを読み取ることができる登石さん(^^)

スパスパ、ビシバシ、読み取ってくださる!

めっちゃおもしろ〜〜い❣️

めっちゃクールで視点が鋭いわ〜✨

明らかになったメッセージ、後日シェアしますね。

  

今回の遠征で気づいたこと。

このエッセンスたちが、まだまだ沢山のことを「智慧」として私たちに伝えたがっているということ…

エッセンスというのは自然界からのギフト。

「癒し」のために摂るという側面もあるけれど、真理の探究や物事の本質を知るという意図で摂ると、より深みを増す。

今、わたしも含め、人の意識はメキメキと波動を上げ、進化してる。その進化を底上げする目的で誕生しているエッセンスたちが、多種、生まれてる。それらは人の知性がまだ理解しきれない智慧すらも携えて、この世に降り立っているのかもしれない…🌏

でもね、受け取り手(ユーザーや実践家)の意識が感知できるところでしか、メッセージを言語化できないんだよね〜(^^;; つまり、受信者が成長すればするほど、エッセンスが深みを見せてくれるということ。それは、まるでエッセンス自体が進化しているように見えるかもしれない。でも、きっとね、成長するのは人の方なんだ(^^)

エッセンスの智慧=自然界の智慧は、いつだって常にここに在るんだもの。

エッセンスに携わる者=エッセンスとの通訳として、わたし自身、さらに深くさらに広く彼らとつながり、智慧を人に届けられるカタチにしていかなきゃ…と、謙虚になり、背筋が伸びるのであります✨

この道を、楽しんで軽やかに、ともに歩んでくれるお仲間が増えていくとうれしいな(^人^)