レイ・エッセンス体験会@京都 (3)

〜レイ・エッセンスの体験会のこと③〜

ray2.jpg

富井さん、スリスさんのおふたりのお話の間に、2種類の体験をさせていただきました。

そのふたつめの体験の写真がこちら。

任意のレイ・エッセンスを選び、その光と音を浴びると何を感じるか…という実験。

私は直感で「女神の休日」を選びまして…

さぁどんなことを感じるか、楽しみに座りまして…

ボトルの光とクリボウの音を浴びますと…

指先から手首、肘と、

順番に関節が勝手にゆるんでゆきます〜

首も肩も力が抜けて〜

背骨もクニャクニャ。

ありゃりゃ〜

完全にスイッチオフ…

例えると、

イネ科の草が秋口に葉先から萎びていくような。

余分な力を抜くから根にエネルギーが集中して、

次のシーズンの養分を蓄えるような…

イネ科ニンゲンになっておりました…。

音が鎮まり、光が外れると、

少しずつ力が入って元に戻りました💕

まぁ、その晩はヘロヘロに眠さが続きました(_ _).。o○

えぇ、ほんとによく寝ました!

元々反応しやすいカラダであるのと、今回は光+音の相乗効果で、

本当に分かりやすく『女神の休日』のエネルギーを体感できました。

*今回はエネルギーを増幅しての実験。

 普通に使用する分には、こんなに分かりやすくは出ないと思います…(^^;;

他の方々も、それぞれのエッセンスを浴びられ、

ほんの数分の間にお顔がほんのりされたり、なにか考えがまとまられたり…

不思議なこと(o^^o)

見ていても面白かったです。