ガイア・ライフアートスペース ほしのしずく

トランスフォーメーションゲーム®・カミングホーム・エッセンス

「今までの世界」から「広がる世界」への移行

自分にとっての馴染み深い「今までの世界」から「広がる世界」への境界(エッジ)。どうしたら上手に越えられるかしら?って探求には、いろんなルートがあります。

これは友人がシェアしてくれた記事ですが、トランスフォーメーションゲームでやっていることの心理学的な捉え方がそのまんま描かれていたので、メモがてらにシェアします。

bluesoil.net

このブログの松木さんが進まれたのは、ラコタ族のシャーマニズムの道。ネイティブアメリカンの方々をはじめ、古来の知恵を伝承されている人たちの生き方(シャーマニズム)から学べることは、本当に山ほどあると思います。

シャーマニズムを研究し、現代的に活かせるように工夫を凝らした先人たちも、特に心理学や物理学の分野にいらっしゃる。このブログで紹介されているアメリカの心理学者アーノルド・ミンデルの『プロセス指向心理学』も日常生活に活かしやすい知恵だと思います。

また、オーストリアの心理学者 アルフレッド・アドラーの『個人心理学(アドラー心理学)』の中にも近いエッセンス(本質)を感じるので、私も今、書籍から学んでいるところです。

 

「トランスフォーメーションゲーム」は、地に足をつけたスピリチュアリティを探求している英国のコミュニティ『フィンドホーン』で40年以上の歳月を経て磨かれてきました。自分自身の世界を広げるために、特殊な住環境に移ることは必ずしも必要なく、今自分がいるこの日常の中で、軽やかに変容を起こしていこう!というアプローチが、すごろく(ボードゲーム)という形に落とし込まれていて、とても実践的です。

深い知恵を背景にしているゲームですが、プレイヤーさんはただそこに、ご自身として、楽々と参加しているだけでいいんです(^ー^) 場の空気はファシリテーターが水面下でしっかりホールドしますし、ゲームそのものが生き生きと導いていき、必要なことは必ず起こります💓 そんな辺りはなかなかシャーマニック^^

フラワーエッセンスやエネルギー的なヒーリングも、「広がる世界」へのアプローチルートでもありますね。

 

同じ山の頂を目指しているとしても、登山道はいくつもあるように、他にもいろんなアプローチがあるんです。もちろん私がまだ出会っていないルートも、きっと星の数ほどあるはず♪ 

f:id:hoshi-no-shizuku-rokko:20180830112039j:plain

「今までの世界」から「広がる世界」へ。

どの道を行くのも、自由。
 あちこち寄り道してみるのも、自由。

 

せっかくの人生の展開ルート、私はよくばりで、いろいろいろいろ試してみたかったりします(笑)

 

.。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。

ちなみに、トランスフォーメーションゲームは、ゲーム感覚がお手軽な割に、かなり手応えがあり、見どころ満載な面白い登山道だと思います♪

stellagutta.hatenablog.com

 

stellagutta.hatenablog.com